2010年06月28日

留守番

今日は、近くの百貨店へ買い物にお出かけです。

長男は留守番するというので置いてきました。

もう留守番もできるんです。

そんなに長い時間はダメですけどね。

せいぜい3〜4時間ぐらいですか。

その時間内で、私と嫁は百貨店へまっしぐら…。

車で行ったんですが、混んでる混んでる、そこらじゅう車の列だらけ。

何故に今日はこんなに混んでるの?


給料日あと?


ボーナスでたの?


セールはじまったの?


とにかく、並んで並んで、30〜40分、駐車完了。

目指すは、長男の洋服、嫁の洋服、私の本屋。

思ったほど店内は人が多くなく、スムーズに移動できましたが、結局は洋服選びで時間かかり過ぎ。

私の本屋に立ち寄りたいという希望は、はかなくも…。

時間がない私たちは駐車場へ…。

  
  私 「駐車券は?」
  
  
  嫁 「あるわよ。」


嫁は、財布、カバンの中、ポケットなどをまさぐってます。

  
  嫁 「ないわ、落としたのかしら?ない、ない、ないわ!」

  
  私 「んあ〜、どこやったん!〜ったく。」 
  
  
  嫁 「落としたみたい。」    
  
  
  私 「あ〜、さっきもらったよねぇ。」

   
  嫁 「そうよ、あげた。」


財布をまさぐる私。

  
  私 「あった!」  
  
  
  嫁 「あるじゃない。」


老人性痴呆症を発症する二人であった。

そんなこんなで、長男が心配な二人は急いで帰途につきました。

うちに戻ると長男は、元気よく「おかえり〜!」の声とともに駆け寄ってきました。

やはり、留守番をさせるのは、ちょっと心配ですね。



応援ポチお願いします!
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ人気ブログランキングへ







ラベル:留守番
posted by コージ at 00:31| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バックボーン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。